« 釜山へ行こう'06秋・6(オススメ映画を紹介します/釜山国際映画祭編) | トップページ | 釜山へ行こう'06秋・8(サヨナラ、釜山) »

釜山へ行こう'06秋・7(屋台村体験&ファッションビル)

シネコンから外に出ると長袖を羽織らないと寒くなっていった。昼間は暑くても、緯度的には東京よりずっと上にあることを実感します。海雲台から地下鉄に乗って西面に戻ってきたら11時30分を過ぎていた。しかし、夕飯を食べていない。

そこで、西面の屋台の並ぶ通りに行ってみた。西面で屋台というとロッテデパート裏のテント村が有名だが、ああいうコジャンマチャには入ったことがあるし、食べ物の安い韓国において“全品W10,000.-”と高めなので、軽食系の屋台の並ぶ通りである。

Img_1393Img_1394トッポキ(餅をコチュジャンで炒めたもの)と焼き饅頭(要は餃子)を頼んだ。W2,000.-ずつでW4,000.-、スープが付いてくる。軽食とは言え結構ボリュームがあった。特に饅頭は肉入りとチャプチェ(春雨)の二種類で美味しかった。

他のメニューはオデン、キムパップ、チジミ、天ぷらなどが一般的。他の店ではトースト、ワッフル、サツマ芋のフライドスティックなんてのもある。

Img_1395この店のアジュマは、僕をすぐに日本人だと分かったらしく、「日本人ですね」「辛くないですか」と話かけてきます。僕は「アンメチャヨ(辛くないですよ)。マシイッソヨ(美味しい)。」と答えていると、女子高生っぽい2人組が「どうして日本語話せるの」とか聞いていたみたいです。

昨日までは眠らない街で夜遅くまで喧騒の中にあった西面ですが、さすがに日曜日の夜となると店じまいは早く、閑散としていました。前日に出店で見たW2,000.-の帽子を買おうと思っていたのですが、店が出ていませんでした。

そこで、久し振りにファッションビルのミリオレに入ってみました。丁度、スエットのパーカーを探していました。韓国人男性はスリムな方が多いですから、XLサイズの服ってほとんど置いていないか、デザインがイマイチなんですよね。いくつか見ましたが気に入ったものがなく、そろそろ帰ろうかなと思って入った店のアジュマがすごく良い人で、大きいサイズの服を次々に出してくれたのです。グレーのパーカーと黒の長袖Tシャツなど最初W62,000.-と言われたのですが、粘ってW58,000.-にしてもらいました。

冷静になって考えると、日本でGAPの服を買うのと同じくらいなのかな?でも、小売業者が買い付けに来る位だから、市場価格よりは安くなっていると思いますし、デザイン的にも悪くなかったので良しとしましょう。

今夜もホテルでビールを飲んで、就寝です。Img_1396

|

« 釜山へ行こう'06秋・6(オススメ映画を紹介します/釜山国際映画祭編) | トップページ | 釜山へ行こう'06秋・8(サヨナラ、釜山) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3834027

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山へ行こう'06秋・7(屋台村体験&ファッションビル) :

« 釜山へ行こう'06秋・6(オススメ映画を紹介します/釜山国際映画祭編) | トップページ | 釜山へ行こう'06秋・8(サヨナラ、釜山) »