« トップリーグ第2節!サントリーvsヤマハ@京都・西京極競技場 | トップページ | 京都への旅~グルメ編~ »

京都への旅~寺めぐり編~

「産まれも育ちも東京」と言うと非常に珍しがられますが、下町の方にある坂と寺で有名な町で大きくなりました。ということで、京都は落ち着ける場所でして、2~3年毎に行っているような気がします。(個人的には平安京のきらびやかな建物より、素朴な奈良や質実剛健な鎌倉の方が好きなのですが・・・。)

ラグビー観戦が主目的だったとは言え、折角の京都を楽しもうということで、寺めぐりをしてきました。本当はもう少し足を伸ばしたかったのですが、時間の都合で駅周辺になってしまいました。

・本願寺・・・浄土真宗本願寺派の西本願寺と真宗大谷派の東本願寺と分けて呼ばれています。共に京都駅から数分ですし、境内は無料で入ることが出来ます。(西本願寺は事前申し込みで奥の方まで入れるそうです。)但し、両方とも親鸞聖人750回忌の法要準備で建替え中でした。関西圏の浄土真宗の信者さん達のツアーが来ていたらしく、人が沢山いました。

Img_1105・三十三間堂・・・中学生位の時だったと思いますが、「がんばれ元気」で有名な小山ゆうさんの漫画で「スプリンター」という陸上競技をテーマにした作品に登場したことで知りました。柱の間が33あるという約120mある建物に1,001体の千手観音像が並んでいます。他にも風神・雷神や二十八部衆像があり、解説を読んでいると仏教がヒンドゥ教やゾロアスター教の影響を受けていることが分かり、興味深いです。京都に行くと必ず行っているような気がする天台宗の建物です。

Img_1160・東福寺・・・臨済宗の寺院で、枯山水の庭園が有名です。岩や苔で世界を描き、幾何学的な白砂の紋様は小さな宇宙を表現します。いくつかの回廊で橋が架かり、そこから見られる紅葉も有名でこれからの季節は良いですね。周囲には小さな寺院がいくつもあり、自分の育った町に似ている感じがしました。前日の夜に境内で平原綾香さん等の出演によるヒーリングコンサートが行われたそうで、撤去作業でトラックだらけでした。また、後から気が付いたのですが、精進料理を食べられたそうなので、この辺りで食事すれば良かったと反省しています。

Img_1194・東寺(教王護国寺)・・・京都のシンボルと言えば「京都タワーと五重塔」と言うことで、五重塔のある真言宗の寺院は、「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されています。講堂の21体の密教彫像は、さながら立体曼荼羅と言った感じで見事です。今回は、火災で焼損し、黒焦げたまま完全修復されていない四天王像が印象に残りました。一緒に焼損した千手観音像は完全修復して、宝物館に安置されているそうですが、拝観期間が9月20日~ということで観られませんでした。

|

« トップリーグ第2節!サントリーvsヤマハ@京都・西京極競技場 | トップページ | 京都への旅~グルメ編~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3412257

この記事へのトラックバック一覧です: 京都への旅~寺めぐり編~:

« トップリーグ第2節!サントリーvsヤマハ@京都・西京極競技場 | トップページ | 京都への旅~グルメ編~ »