« Jリーグ観戦!横浜Fマリノスvs名古屋@日産スタジアム | トップページ | オススメ映画を紹介します(9月全国公開・2) »

『フラガール』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Hulagirl

『フラガール』を鑑賞しました。

既にアカデミー賞の外国語映画部門の日本代表作品に選ばれていますが、なかなか、いいえ、かなり良いです。今年観た邦画の中ではベスト1にしても良いと思いました。李相日監督の作品は「69」と「スクラップヘブン」を観ていますが、どれも好きな作品です。

エネルギーが石炭から石油に移行する昭和40年代。福島県常磐の炭鉱では、町の経済の将来を考え、豊富な温泉を活用したレジャーセンターで起死回生を図ろうとしていた、という「常磐ハワイアンセンター」創業という実話を、フラダンスのダンサー誕生という視点で描いていきます。素人娘がダンサーとなる、というだけのストーリーならば、『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』とダブるわけで、それだけでないところが、この作品の良い所です。

主人公は松雪泰子演ずるダンスの先生役。ちょっと訳あり風なのですが、ファーストシーンから泥酔状態で登場するヒロインっていないですよね。映画のために習得したタヒチアン・ダンスは迫力あるし、炭鉱娘に接して変化していく様子は注目です。昭和40年代という時代設定の中では、非常に現代的な格好良い女性として描かれています。

炭鉱娘では、リーダーを演じる蒼井優。『情熱大陸』でドキュメントをやっていましたが、親子ゲンカのシーンは、福島弁のセリフはイントネーションがあっているかどうかは分かりませんが、迫力があって上手いと思いました。今年は出演作が目白押しの上、一作一作が異なる役柄をこなしていることには、感心させられます。

また、演技初挑戦の南海キャンディーズのしずちゃんにも、泣かせる見せ場が用意されており、なかなか演じられていたと思います。本人はアカデミー賞外国語映画賞で「ハリウッド進出」と言っているようですが・・・。

また、蒼井優の母親を富司純子さん、兄役を豊川悦司さんが、彼女達の一つ前の世代として炭鉱の大人たちを演じます。特に、富司純子さんは、頑固だけど、子供思いの母親を見事に演じています。普段(『3時のあなた』の寺島純子)のイメージは、微塵も感じさせない、プロの演技を観た気がしました。先生や娘に啖呵を切るシーンは、昔の任侠シリーズは観たことがないのですが、こんな感じだったかなぁ、と思いました。

単館系の映画館での公開ですが、是非是非観て欲しいなぁ。(☆☆☆☆☆)

|

« Jリーグ観戦!横浜Fマリノスvs名古屋@日産スタジアム | トップページ | オススメ映画を紹介します(9月全国公開・2) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3593492

この記事へのトラックバック一覧です: 『フラガール』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« Jリーグ観戦!横浜Fマリノスvs名古屋@日産スタジアム | トップページ | オススメ映画を紹介します(9月全国公開・2) »