« オススメ映画を紹介します(9月ミニシアター系・2) | トップページ | 最近お気に入りのCD~2006年9月編~ »

オススメ映画を紹介します(9月ミニシアター系・3)

Kioku_1○記憶の棘・・・ショートヘアのニコール・キッドマンが美しい、と思ったのですが、ヘアウィッグらしいです。輪廻をテーマにしたラブストーリー。夫の死後、10年間孤独に生きてきた上流階級の未亡人が再婚を決めた時に、10歳の少年が訪ねてくる「僕は君の夫のショーンだ」と。前世の記憶を持ったまま生まれてしまったら、愛する人を愛し続けることが出来るのでしょうか。色々な伏線をめぐらしながら、衝撃的な結末が待っています。

少年は「僕は君の夫じゃない。僕はこんなに君を愛しているから」と言って、主人公の元から去りますが、僕は彼のその態度こそが生まれ変わりだということを証明しているのではないかと解釈しました。『ウルトラヴァイオレット』、『X-MEN』と続けてキャメロン・ブライト君の出演作を観ましたが、10歳の肉体に大人の精神を宿した少年を演じきり、まさに天才子役ですね。(☆☆☆☆)

Tengun○天軍・・・韓国版「戦国自衛隊」という感じですが、平成リメイク版よりもこちらの方が全然面白かったです。韓国の歴史書には実際に<神軍>が現れて敵を攻撃したという一文があり、それをタイムスリップした完全武装した現在の軍人たちにする、というアイデアを盛り込んだそうです。そこに豊臣秀吉の朝鮮出兵で知られる韓国の英雄・李舜臣が小悪党として登場するのですが、平成版「戦国自衛隊」で武士に憧れる少年が秀吉になって歴史の辻褄を合わせるというのと同じ手法ですね。

李舜臣役のパク・チュンフン(『あぶない二人』)、韓国海軍将校役のファン・ジョンミン(『甘い人生』)、北朝鮮将校役のキム・スンウ(『ホテリアー』)と日本でもなじみの深い芸達者3人が主役を張り、助演女優賞を獲得したこともある若手女優・コン・ヒョジン(『火山高』)ともども安定した演技で安心して鑑賞できます。(☆☆☆☆)

Bow○弓・・・奇才・キム・キドク監督の最新作品です。船の上で少女と10年間生活してきた老人の愛の物語です。単なるロリコン親父の誘拐監禁とも言える設定の中で、17歳になるまで操は守り、お互いに信頼し切る視線には愛を感じられます。まさに“極限状態の愛”。釣り客の若者と恋に落ち、外界との接点を持ったことから、二人の歯車が狂い出すのですが・・・。前作『うつせみ』同様にセリフはほとんどないという状況での演技で、役者たちの表現力には感心させられました。

さて、韓国国内ではポン・ジュノ監督の「グエムル」が1,300万人を動員した時に、キム・キドク監督が「韓国映画界から撤退」宣言をしたと言うニュースを読みました。キム・キドク監督と言えば、北野武監督と一緒で国内よりヨーロッパで評価の高い監督ですが、『春夏秋冬、そして春』、『うつせみ』は大好きな作品ですし、決して娯楽的ではない、暗い作品ばかりですが、『魚と寝る女』、『受取人不明』、『悪い男』、『コーストガード』と気がつけば結構観ています。又聞き位の記事なので真意は良く分からないのですが、「海外資本の作品なら撮る」という程度の意味なら良いなぁ、と思っております。(☆☆☆)

|

« オススメ映画を紹介します(9月ミニシアター系・2) | トップページ | 最近お気に入りのCD~2006年9月編~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3600785

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ映画を紹介します(9月ミニシアター系・3) :

» キム・スンウ [韓流スター情報館]
キム・スンウは、幅広い年齢層から支持を受けているメロドラマの帝王です。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 22時36分

» キム・スンウ [韓流スター情報なび]
キム・スンウは、老若男女を問わず幅広い支持を受けている遅咲きの俳優で、特にメロドラマには欠かせない存在。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 16時35分

» 女の落とし方 [女の落とし方]
ブサイクがかわいい女を次々にゲットしてきた秘密とは? [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 00時09分

« オススメ映画を紹介します(9月ミニシアター系・2) | トップページ | 最近お気に入りのCD~2006年9月編~ »