« 第2回アジア海洋映画祭イン幕張 | トップページ | 京都への旅~寺めぐり編~ »

トップリーグ第2節!サントリーvsヤマハ@京都・西京極競技場

どうしても清宮サントリーを生で応援したくなって、突然「そうだ、京都に行こう!」と新幹線に飛び乗りました。

京都では、①オックスフォード大学vs同志社大学、②サントリーvsヤマハ、③NECvs日本IBMのトリプルヘッダーでした。時間の都合でオ大vs同大の後半に球場入りしたのですが、結構な人手でした。(三試合目が始まる前に帰ってしまう人が多かったので、清宮さんの人気、期待が大きいのだなぁ、と実感しました。)

Img_0003まずは、スタメン復帰の栗原選手。慶応義塾大学の頃から応援していました。昨年のマイクロソフト杯(だったかな?)でケガして、勝てれば日本選手権出場という試合に出られずにチームは敗退。SHの田中澄憲選手が「クリ、ゴメン」と言っていたシーンを思い出します。本当に久し振りに見るクリ選手でした。FBはケガで欠場中の新人・有賀選手がいるので、今年はWTBでの出場が多いのかなぁ。クリ自身もケガの多い選手なので、ワン・シーズンずっと観ていたいです。

P1010707ヤマハの方を目を向けると、SH・村田亙選手は出ていませんでしたが、大西将太郎選手がCTBで入っていました。春の日本代表戦では、日本協会所属でしたがヤマハに決まったのでしたね。SOの大田尾選手とのコンビネーションは合っていたようで、やはり上手いなぁと思いました。

P1010718主将の山下大悟選手が出ていないので、ゲームキャプテンは小野澤選手。多分、彼の人生の中で“リーダー”なんてやるのは初めてなんじゃないかなぁ。気合が空回りしたのか、故意のオフサイドでイエローカードで10分間の退場になったりと残念でした。ザワ君には、スカッと俊足でフィールドを駆け抜けてもらいたいなぁ。

点を取りつ、取られつ、サントリーが6点差で迎えた後半42分。SH・澤木智之選手のキックをヤマハの木曽主将がインターセプト、そのまま持ち込みトライされてしまい22対21。気持ち良く連勝!と言う訳にも行きませんでした。

P1010720京都まで観に来たのに残念ですが、トップリーグになってからは勝ちなしの苦手なヤマハ相手に内容的には悪くなかったので、昨年までのようにこれが負け癖にならずに、今後につながる負けであって欲しいなぁ、と思っています。

三試合目のNECvsIBMは、得点こそ34対8とNECの大勝でしたが、IBMの健闘も見られました。次のサントリーの相手はIBM。格下相手と思わず、しっかりと勝ちに行きたいところです。16日は秩父宮球場ですので、必ず観戦します。

<オマケ>21時近くに試合が終わりホテルに戻ると、なんとIBMの選手があちらこちらにいるではないですか。空いている宿がなくて、何とか見つけたホテルだっただけにビックリしました。部屋に戻って、選手名鑑で調べたら、見かけたのは山中選手、畠山選手・・・他の皆さんだったようです。

|

« 第2回アジア海洋映画祭イン幕張 | トップページ | 京都への旅~寺めぐり編~ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3410786

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第2節!サントリーvsヤマハ@京都・西京極競技場:

» こんなサイトがありました [こんなサイトがありました]
こんなサイトがありました なかなか楽しいですよ http://www.1happy-net.com/nanpabicban.html ぜひ観てください。 [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 22時43分

« 第2回アジア海洋映画祭イン幕張 | トップページ | 京都への旅~寺めぐり編~ »