« オススメ映画を紹介します(夏休み映画・4) | トップページ | Jリーグ観戦!FC東京vsC大阪@国立競技場 »

オススメ映画を紹介します(夏休み映画・5)

今日はミニシアター系です。

Chacha○深海 Blue Cha Cha・・・昨年の東京国際映画祭で都合がどうしても合わず、観逃していた作品をやっと観ることが出来ました。ターシー・スーって「アイドル」と言うイメージを持っていたので、こんなに痛い演技が出来る人だと思っていませんでした。姉代わりとも言える女性役のルー・イーチンの突き放したり、優しく迎え入れたりする演技が良かったです。主人公がなぜ恋人に執着するのか最後まで語られないし、そこも深くは見せてくれない演出も印象に残ります。ラストの人形劇一座も象徴的だが、高雄の海の景色に癒されるような作品です。(☆☆☆☆)

Seishun○青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~・・・映画館で観る前に韓国版のDVDで観ていました。会話の意味を字幕で確認していたという感じです。主演のクォン・サンウですが、「美しき野獣」の次にこういうラブコメを選択するあたりが韓国らしいですね。今回の場合は、サンウの全裸シーンとか、主人公が事故で俳優を断念すると言う意外性のあるストーリーなど、事前情報がありすぎというのもありますが、同じキム・ハヌルと組んだ「同じ年の家庭教師」の方が、個人的には面白かったかな。(☆☆☆)

Oyayubi○親指さがし・・・ホラー映画だと思っていたのですが、立派なサスペンス・ドラマでした。こういう遊びって、子供の頃にキャーキャー言いながらやったし、そこらじゅうに工事現場があったから、かくれんぼをしていて消えてしまった子供っていたはずですよね。そこから端を発して、最近のココロに傷を持った人間の起こす猟奇的な事件につながっていく展開はリアルでした。V6の三宅君の暗い青年の演技も良かったですが、若き演技派・伊藤歩さんと、話題作が続く松山ケンイチ君の二人が雰囲気があったと思います。(☆☆☆)

Genyuden○幻遊伝・・・田中麗奈とチェン・ボーリン主演の台湾映画です。彼女は中国のドラマに出たりして中華圏では名の知れた存在ということで企画されたようです。中国モノの定番となった時代劇に、SFと懐かしいゾンビを足したエンターティメントに仕上がっています。同じ二人の共演で日本映画「暗いところで待ち合わせ」がありますが、こちらも楽しみです。(☆☆☆)

|

« オススメ映画を紹介します(夏休み映画・4) | トップページ | Jリーグ観戦!FC東京vsC大阪@国立競技場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3266057

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ映画を紹介します(夏休み映画・5):

» お姉さんは毎日暑い中、一生懸命働いてるの!! [加奈子]
いやーしかし毎日暑いいね〜。職場はもうちょっとクーラーをガンガンにかけてほしいよ。ウゥー。 [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 16時34分

» 田中麗奈 ピアノ大苦戦 [芸能☆極秘☆ニュース]
女優の田中麗奈(26)が23日、都内で行われた主演映画「暗いところで待ち合わせ」(天願大介監督、11月下旬公開)の試写会に出席した。 同作は作家・乙一さんの人気小説を映画化したもので、盲目の女性(田中)と殺人事件の容疑者の男(チェン・ボーリン)の出会いを描く。 試写で5回見たという田中は「すごい思い入れがあって好きなタイプの作品です」とあいさつ。劇中ではピアノ演奏を披露するが、か�... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時17分

« オススメ映画を紹介します(夏休み映画・4) | トップページ | Jリーグ観戦!FC東京vsC大阪@国立競技場 »