« ワールドカップ、終幕 | トップページ | オススメ映画を紹介します(6月後半~) »

ホッピー、あります!?

ホッピーって知っていますか?

「炭酸入り麦芽飲料水」と言えば良いのかな?要はアルコールの入っていないビールの原液なのですが、これを焼酎で割ると、ビールより安くて、早く酔える「労働者のビール」が完成する訳です。

社会人になりたての頃、会社の先輩に連れられて有楽町のガード下で飲んだのが初体験でした。茶色のビンに「ホッピー」と書いてあるだけの味も素っ気もないパッケージなのですが、生産元のホッピー・ビバレッジの本社は赤坂にあったりします。この会社、何かのビジネス雑誌にマーケティングの失敗事例として紹介されていました。

現在の副社長は創業者の3代目に当たる30代の女性なのだそうですが、一時期、彼女の発案で若者向けのパッケージを試みたそうです。しかしながら、結果として年配の愛好家から敬遠される結果になり、元に戻したそうです。昨今の「キリン氷結」などのチューハイブームに乗って売上も伸びてきているとかで、工場の増築して、広告活動としてパッケージはそのままで、知名度を上げる戦略に出ているということでした。

060713_121916_mそんな記事を読んだばかりのランチタイムに、配送トラック(しかも2台!!)を発見したので、思わず撮影してしまいました。製品のパッケージとは異なる非常にポップなデザインで目に付きました。

「何のトラックだろう?」→「ホッピーって何?」→「お酒なのか。」→「飲んでみたいな。」となれば良いですね。

かく言うホッピー体験者の私、久し振りに「労働者のビール」が飲みたくなってしまいました。

そんな木曜日のまだ昼間...なのでした。

|

« ワールドカップ、終幕 | トップページ | オススメ映画を紹介します(6月後半~) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/2636713

この記事へのトラックバック一覧です: ホッピー、あります!?:

« ワールドカップ、終幕 | トップページ | オススメ映画を紹介します(6月後半~) »