« オススメ映画を紹介します(6月後半~) | トップページ | 井上芳雄コンサート@グローブ座 »

オススメ映画を紹介します(夏休み映画・1)

Cars○カーズ・・・ディズニー&ピクサーのアニメ作品です。「成功することだけが人生ではない。それよりも大切なもの(友情とか感謝の気持ち)があるんだよ。高速道路を突っ走るような人生ではなく、たまには国道をゆっくり休みながら行ってみようよ。」みたいなメッセージですよね。アニメではなく、実写でやるとしたら、どんなキャラクターで、誰にやらせてみたいかな、とか思いながら観てしまいました。子供だけでなく、大人に是非観ていただきたい。(☆☆☆☆☆)

Mi3○m:i:Ⅲ・・・ハリウッドの人気シリーズだけあって、ハズレはありません。現場を退役したスパイが、教え子が犯した作戦失敗のために現場復帰し、そのために最愛の婚約者が誘拐される、というストーリー展開は、単なるアクション映画に終わらず、人物の心の動きを描いています。これまでのつかみ所がなく、現実味の乏しかったトム・クルーズ演じるスパイが、一人の人間として、プロのスパイとしてリアルになった訳ですが、それはそれでどうなのかな、と個人的には思わなくもないのですが。イタリアや上海での映像はキレイです。(☆☆☆☆)

Yureru○ゆれる・・・信じること、疑うこと、家族の絆、考えさせられる映画です。田舎で家業のGSを継いだ人格者の兄と都会でカメラマンとして成功したひねくれ者の弟。母親の法要で帰省した時に起きた、幼なじみの女性の転落事故。現場にいた容疑者の兄と唯一の目撃者である弟。 兄は女性に好意を抱き、彼女と肉体関係のあった弟は少し疎ましく感じていた。裁判では普段の兄からは考えられない異常な態度が見られ、自分が見た光景に自信が持てなくなってくる。人間の記憶は自分の都合の良いように簡単に書き換えられるのか。オダギリー・ジョー(弟)と香川照之(兄)の演技合戦は見もの。GS店員役の新井浩文も後半の重要なポイントとなり、印象に残った。(☆☆☆☆)

Chinbotsu○日本沈没・・・前回の映画は2歳の時なのでさすがに記憶にありませんが、リメークのタイミングとしてはgoodだと思いました。こういう作品の場合、天変地異のCGに目が行きがちですが、人間ドラマがしっかりしていると思いました。気が強く近づき難い役の続いていた柴咲コウの影がありながら真っ直ぐな演技というのも久し振りに見た気がします。大地真央の危機管理大臣役は格好良く、彼女以外に考えられなかったです。トヨエツの一見ダメ男風の博士は得意の役柄だと思うし、及川ミッチーのパイロットもおいしい役でしたね。サトエリ、前田愛チャン、そして、作家の福井晴敏氏(「終戦のローレライ」「亡国のイージス」)もカメオ出演していますので、探してみるのも面白いかも。また、韓国歌手SunMinと久保田利伸の主題歌は2回流されますが、デュエットの利点を活かして、違う感触を残します。(☆☆☆☆)

Brave○ブレイブ・ストーリー・・・人気作家・宮部みゆきのファンタジー小説を映像化したアニメ作品。テーマとしては「カーズ」に通じるもの(自分のことよりも大切なモノがある)があると思いました。最近のアニメ作品は声優に俳優を起用することが多いのですが、主演の松たか子以下、常盤貴子、大泉洋、ウエンツ、それから北陽、インパルスまで、ミスキャストのないのは珍しいなぁと思って観ていました。ロールプレイングゲームっぽいのは、仕方がないかな・・・。(☆☆☆☆)

Violet○ウルトラ・ヴァイオレット・・・主演のミラ・ジョヴォヴィッチは「バイオ・ハザード」シリーズの印象が強く、どうしてもダブってしまった。それでも、アクション女優の第一人者としては、格好良いアクションを見せてくれるし、妊娠中に政府に無理矢理に中絶させられた過去を持つ故に最終兵器でもある子供に対し抱く母性は上手く表現していたと思う。全体的に時代背景の説明不足なのか、物語の世界に入り込めなかったのは残念。(☆☆☆)

Silent○サイレント・ヒル・・・コナミの人気ゲームの映画作品。僕自身、ゲームを全くしない人なのでファンの方は気にしないでいただきたいのだが、全然怖くないし、世界に入り込めなかった。パラレルワールドで「霧の街」と「闇の街」の違いは良いとして、現実世界とのつながりが良く理解できなかった。唯一、感心したのは子役・ジョデル・フェルランドの演技力。主人公の一人娘(後に養女と判明)、信仰の正当化のためにいけにえとなったいじめられっ子の少女、その結果生まれた悪魔の三役を演じ分けていた。主人公が見せる母性の強さに彼女たちは一つに重なったような気がしたのだが、ラストシーンの後、どうなったのかは気になるところではあるのだけど。(☆☆☆)

|

« オススメ映画を紹介します(6月後半~) | トップページ | 井上芳雄コンサート@グローブ座 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/2674364

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ映画を紹介します(夏休み映画・1):

» ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック 【04-04】 [最新芸能ニュース・音楽CD 【プチほめ ザク切り】]
ピクサー最新作 『カーズ』 2006年7月公開のディズニー映画!! この夏公開、注目のディズニー映画 『カーズ』 のサントラ盤です! 毎回大人も楽しめるディズニー映.... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 14時21分

» 常盤貴子ついにスクープされた [one line@news]
年下の彼との2ショットをついにスクープされてしまいました [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 00時16分

« オススメ映画を紹介します(6月後半~) | トップページ | 井上芳雄コンサート@グローブ座 »