« 愛読書!「龍時 03-04」 | トップページ | 愛読書!「一号線を北上せよ」&「杯~緑の海へ」 »

愛読書!「一九七二 / 坪内祐三」

1972数ヶ月前に読んだ本なのですが・・・。

自分の生まれた頃にどんな事件が起きていたかって興味ありませんか?僕は昔からすごくあって、生まれた日の新聞を調べたこともあります。「国鉄スト」が一面でした。だから、泉麻人さんのエッセイとかも好きなのですが、この本はタイトルだけで、選びました。

当時の風俗(ストリップ劇場などポルノ)や来日アーティスト、情報誌「ぴあ」の創刊。僕は1971年生まれなのでタイトルより1年早いのですが、連続した時間ですので、1971年の事件も紹介されています。中でも、日本赤軍の事件が多くを占めているのですが、「突撃、あさま山荘」とか「光る雨」とか彼等を題材にした映画、小説には接していたので、興味深く読むことができました。

サブタイトルは、"「はじまりのおわり」と「おわりのはじまり」"となっています。"Starting Over"とか"終わりは始まり"とか言いますが、戦後の復興とか、学生運動とか、大きなうねりが終わって、新しい時代がはじまった時期だと思います。また、僕らは第二次ベビーブーム世代ということになりますが、「民主主義教育を受けた親から民主主義教育を受けた最初の子の世代」とか言われていたことを見聞しました。新しい価値観が生まれた世代なのかもしれません。(「ぴあ創刊」なんて、新しい価値観の象徴的な出来事ではありますが、そのドタバタも面白かったです。)

そんな時代の勢い(「あった」と言うのか、「なくなった」と言うのか)や息吹を感じられた一冊です。同世代の人に読んでいただけたらと思います。

|

« 愛読書!「龍時 03-04」 | トップページ | 愛読書!「一号線を北上せよ」&「杯~緑の海へ」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/2807756

この記事へのトラックバック一覧です: 愛読書!「一九七二 / 坪内祐三」:

« 愛読書!「龍時 03-04」 | トップページ | 愛読書!「一号線を北上せよ」&「杯~緑の海へ」 »