« Father's Day | トップページ | オススメ映画を紹介します(6月/日本映画編) »

Public Viewing by スカパー @代々木体育館

Pv01先日の予告通り、行ってきました。Public Viewing @ 代々木第一体育館。

メイン会場のさいたま2002スタジアムと衛星中継でつないでの参加となります。これでも一応サラリーマンなので、明日のことを考えて、電車で帰れる場所にしておきました。とは言え、これを逃したら次は最低でも4年間は待たなければならないのですから、行けるうちに行っておこう、と思ったのであります。

開場時間(20時)より少し前に着いたのですが、既に結構集まっていました。それでも、4つの列が出来ていて順番に入れていたので、待たされた感はなかったです。

Pv02会場に入るとスクリーンの横にDJブースが設置してあり、メイン会場のイベントが始まる時間までサッカー応援ソングのトランスバージョンがお出迎えしてくれます。アリーナ席は既に大盛り上がりとなっていました。因みに、最終的には、アリーナ席はほぼ満杯。1階席も埋まって、2階席も開放していました。

Pv03イベント自体はメイン会場でやっているものをスクリーンで観る、という感じです。

挨拶なんかがあって、まずは、宮沢和史(from GANGA ZUMBA)が登場。バンドからは高野君、今福"HOOK"健司、ルイス・バジェ、クラウディアが参加していました。早速、「島唄」の大合唱。2002年の時の国立競技場での5万人の大合唱はDVDでしか観ませんでしたが、それだけでも鳥肌が立ちました。この曲はBOOMや、MIYAさんのソロLiveで何十回と聴いてきて、その度に変化していく曲ですが、今回はものすごくシンプルで、でも数万人の人たちの声が重なって、ものすごく力強く感じました。実は感動して泣きそうになりました。もう1曲の新曲「HABATAKE!!」は、Webからダウンロードして予習しておいたので、これもまた楽しめました。

それから、スカパーの番組なんですかね?「F組応援団」というビジュアル系アイドル3人が登場しましたが団長のほしのあきがいなかったので、良く分からなかったです。はい。

国歌独唱は、(なぜか)次長課長の河本がかなりマジモードで熱唱。今朝のワイドショーでもやっていましたね。

Pv04そんな感じでキックオフ。加地の復帰、小笠原の先発と自分的にはベストの布陣です。加地が動けて、チャンス作れていたのは、本当に嬉しかったです。

後半、福西が抜けて、稲本投入。イナはヨーロッパ人には強いし、前回大会では2ゴールを決めているわけですから、期待したのですが・・・。やはり外人には強かったけど、攻撃には余り参加できませんでしたね。もっと前に出ても良かったのだろうけど、押されていたからなぁ。ヒデも「攻めるべきか、守るべきか、迷ったのは悔やまれる」と言っていたようですからね。

しかし、やっぱりFWかな。柳沢には何度もチャンスがあったから決めて欲しかった。特に後半すぐの加地のセンタリングは当てるだけで良かったのに・・・、と悔やまれます。加地や俊輔の体調が万全ではなくて、選手交代のタイミングが難しかったのは分かりますけどね。

結局、スコアレス・ドローの勝ち点1。ブラジルに2点以上で勝つことが決勝進出の条件という非常に厳しい状況ですが、彼等の奮闘に期待しましょう。

さて、試合終了後、JR新大久保から徒歩で帰宅するのですが、早朝4時からの試合のために赤い軍団が終結しつつありました。その中を青いユニフォームで歩かなければならなかったのですが、一体いくつの目が私の服を見ていたことでしょうか。

また、今朝は大歓声に起こされました。後半36分、パク・チソンの同点ゴール。我が家の近所に韓国の方が多いことを改めて実感しました。

こうなったら、韓国にはトコトン上へ行ってもらいましょう!

|

« Father's Day | トップページ | オススメ映画を紹介します(6月/日本映画編) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/2284449

この記事へのトラックバック一覧です: Public Viewing by スカパー @代々木体育館:

« Father's Day | トップページ | オススメ映画を紹介します(6月/日本映画編) »