« SAMURAI BLUE 2006 ~ドイツ戦を終えて~ | トップページ | 釜山へ行こう・2 ~ホテル編~ »

釜山へ行こう・1 ~空港から市街地へ編~

突然ですが、韓国・釜山に来ています。2泊3日の予定ですが、しばらく釜山編を続けます。(なぜ釜山なのかは、おいおい分かると思います。)

今回のテーマは「バスで市街地に行く」です。ソウルには友達(韓国人)が何人かいるので誰かに迎えに来てもらえば良いし、金浦空港ならば地下鉄で自由に移動出来てしてしまうのですが、釜山の一人旅は初体験。(前回はツアーだったので、旅行会社の出迎えがありました。)

空港についたら、とりあえずは両替です。インターネットで手数料割引クーポンを入手していたので、到着ゲートすぐ右横の新韓銀行へ一直進。3万円がW245,100+割引分のW1,500になりました。100円=W822ですので、きっかり10倍と考えれば良いころから比べると円も安くなったのだと実感します。

Bus1 Bus2 さて、自動ドアを出て右が市外へ出る一般バスの乗り場です。今回宿泊する東莱は3番乗り場から出発する、307番のバスに乗ります。バスには、路線番号(「307」)と終着地がハングル、漢字、アルファベットで表記されているので、初めてでも見つけられます。到着時間帯のため待機していてくれたらしいのですが、10分間隔位で運行しているそうなので、それほど待つことはないでしょう。このバスはデラックスバスと呼ばれるバスで、一般バスより少し大きめで、料金はW1,500になります。
Bus3_1バスでのアナウンスは当然ですが、すべて韓国語です。初めはボーっと聞いていたのですが、よ~く聞いて、路線表(これもハングルです)と比較すると「○○に到着します。その次の停留所は××です」と言っています。気がつかなければ、一つ前の停留所で降りてしまうところでした。
金曜日の夕方ということもあり、途中の停留所では学校帰りの高校生が乗り込んできましたが、途中下車する人はそれほど多くなく、バスは約40分ほどで東莱に到着しました。

最初のミッションは無事に成功です。

|

« SAMURAI BLUE 2006 ~ドイツ戦を終えて~ | トップページ | 釜山へ行こう・2 ~ホテル編~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/2078674

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山へ行こう・1 ~空港から市街地へ編~:

» たったの24時間であなたの今後のネット収益を倍増する宮川明のインターネット・コピーライティング基礎講座 [情報起業家の教え!成功する情報販売ビジネス ]
▽実は、たったの24時間で、 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ あなたの今後のネット収益を倍増するスキルがあります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ それを知りたい方は、他にいませんか? たったの24時間であなたの今後のネット収益を倍増する宮川明のインターネット・コピーライティング基礎講座 アフィリエイトを使わずにホームページとE�... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 16時22分

» 「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」 [情報起業家の教え!成功する情報販売ビジネス ]
正直に告白します。 「なぜ、私が、たった24歳で、わずか2年で、好きなことを仕事にして、年収2億円以上の【幸せなお金持ち】になれたのか?」  いま、初めて語られる。神王リョウの、お金(投資・ビジネス)、人生の極意。 私の年収を100倍以上にし、ワクワクの人生をもたらした、500以上の秘訣・ノウハウ・心構え・魔法を、いま、すべて公開します! ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 16時49分

» 情報起業【ステップ図説】失敗したくても失敗出来ない!情報起業超絶戦略! [情報起業家の教え!成功する情報販売ビジネス ]
「ウギャー!! こぉ〜〜りゃあ〜〜・・・・・・凄過ぎ!!」 「このやり方なら絶っっっっっ対じゃないですかぁ!!!」 「もう誰が・・どんなサルでも! 誰がやったって、これじゃ  一週間でイキナリ数万円の利益ですよ、こりゃ!」 「あなたは神!! 神ですよ、神!! いや、悪魔だ!!」 「・・つーか、これだけで月数十万じゃないですかあ?」 「え"�... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 17時16分

« SAMURAI BLUE 2006 ~ドイツ戦を終えて~ | トップページ | 釜山へ行こう・2 ~ホテル編~ »