« 「プロデューサーズ」 | トップページ | SAMURAI BLUE 2006 »

大江千里「Sloppy Joe Ⅲ and more ・・・」@SHIBUYA-AX

千里さんのLiveから帰ってきました。9割はお姉さまと覚悟していたのですが、結構いましたね、男子チーム。少しホッとしました。いつもはAll Standingのライブハウスですが、今日はイスが並んでいます。多分珍しいことなのだと思いますが、僕はここでイス有ライブは3回目位なのです。(選曲的に座っている時間って短かったけどなぁ。)

本日はツアー初日ということでネタバレしないようにしますが、やはり今回のベスト「Sloppy Joe Ⅲ」に代表的な曲を混ぜて、という感じなので、Best of Best なLiveだったと思います。オープニングやラスト前の演出も過去から今へつながる歴史を感じました。

最初の数曲は相当キンチョーしていたらしく、MCでマイクを落としたり、声や演奏も乗り切れてないのかな・・・と心配したのですが、中盤からはバッチリでした。特に今回のBestに絶対入っていると信じて疑わなかったあの曲を誕生秘話と共に聴けて、僕的には満足でした。

それから、前回の「ゴーストライター」でも演奏した「GLORY DAYS」のバラードバージョンですが、やっぱりイイなぁ。最近のツアーメンバーの音って、ジャージィーだったり、アコースティックだったり、アダルトな感じで好きなのですよね。次に「Sloppy Joe」やる時は単なるベストではなくて、過去の曲たちを今の千里さんの音でセルフカバーでして欲しいな。

因みに、僕が1曲選ぶとしたら、とりあえず思いつくのは「ふたつの宿題」かな。高校生の時に軽音楽部に入っていたのですが、文化祭で歌おうと思って、楽譜を買ってきたのだけど、どうしてもピアノを弾きながら歌うことが出来ず断念した曲です。学祭の準備風景もなのですが、好きだった女の子に「好きだ」と言えなかったりもしたので、詞がまんま僕のテーマでした。(今日は、この曲の演奏はなかったです。)

8月に千里天国をやるそうです。7月のZeep Tokyoも行きたくなってしまいました。

|

« 「プロデューサーズ」 | トップページ | SAMURAI BLUE 2006 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/1777166

この記事へのトラックバック一覧です: 大江千里「Sloppy Joe Ⅲ and more ・・・」@SHIBUYA-AX:

« 「プロデューサーズ」 | トップページ | SAMURAI BLUE 2006 »