« オススメ映画を紹介します(5/27公開作品) | トップページ | 釜山へ行こう・1 ~空港から市街地へ編~ »

SAMURAI BLUE 2006 ~ドイツ戦を終えて~

試合をTV観戦して、出社。会社で書いています。

2対2の同点。審判の判定がドイツ寄りだったような気がしますが、アウェーなのだから仕方がないと思いますが、全大会準優勝のホスト国相手に互角な試合が出来たことは良かったのではないでしょうか。でも、勝てた試合だったので、少し残念・・・。

高原の2得点は見事でしたね。セットプレーでしか得点できないかなと心配していたのですが、ああいう流れの中で点が取れるというのは自信にもつながるのではないでしょうか。柳沢もチャンスメイカーとして良い動きをしていたと思います。後半に入った大黒の放ったシュートも、中田からのドンピシャのパスがあり、決めて欲しかったですね。

ドイツ人は背が高いので、CKからのセットプレイでも競り負ける場面があり、オーストラリア戦を向けた良いシュミレーションになったのではないでしょうか。

中盤の3人は安心して観ていられましたね。俊輔はマークがきつかった感じはしますが、中田のキレは良く、速いパス回しで展開できていましたし、福西も攻守に活躍していました。今日はBKの交代というアクシデントがありましたが、後半に(玉田ではなく、)他のMFを見てみたかった気がします。

さて、右サイドバックの加地の負傷退場は心配です。僕の中で今回のジャパンで最も期待している男でもあるのですが、攻守に渡り良い動きをしていただけに、本戦には間に合うような軽症であることを祈っています。交代で入った駒野も攻撃的で良い動きをしていましたね。アテネ世代の代表として、頑張って欲しいです。

BKは、中沢の調子も上がっていたようですし、宮本も安定していました。2点ともサイドプレイからの失点でしたが、本番前に課題を見つけられて良かったというべきかな。しっかり修正して、4日のマルタ戦、そして本番では、きっちり守って下さい。

しかし、生中継だと思って4時25分に起きたのだけど、見事に録画放送でしたね。両親が居間で「ズームイン」を見ていたのですが、「ドイツとの親善試合、日本は高原のシュートで2点先制しましたが、後半追いつかれ・・・」と結果が聞こえてしまい、少し興ざめしてしまいました。

それと、新ユニフォームって、破れやすいのですね。柳沢は引っ張られて完全に破けてしまい、イエローカードをもらっていました(意味不明?)し、駒野も襟元が切れていましたね。

とにかく、開幕まで残り9日。がんばれ、ニッポン!

|

« オススメ映画を紹介します(5/27公開作品) | トップページ | 釜山へ行こう・1 ~空港から市街地へ編~ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/2009441

この記事へのトラックバック一覧です: SAMURAI BLUE 2006 ~ドイツ戦を終えて~:

« オススメ映画を紹介します(5/27公開作品) | トップページ | 釜山へ行こう・1 ~空港から市街地へ編~ »