« 髪を切りに行く。その道すがら | トップページ | 少し腹の立った出来事 »

RWC2007 アジア地区予選

小雨まじりの天気の中、僕の外苑通いが始まった。

20060416 今日は、ラグビーワールドカップのアジア地区予選。対戦相手はアラビアン・ガルフ。バーレーンを中心にしたアラブ諸国に混成チームだそうだが、初顔合わせの相手でした。ほとんどはヨーロッパ出身で、仕事でドバイに住んでいる選手のようですね。

現在、日本代表のヘッドコーチはジャン・ピエール・エリサルドというフランス人なのだけど、11月の最終予選に残るためには、韓国を合わせた三地域で2位までに入れば良いということもあり、今回のメンバーは学生など若手を中心に選出して、試しているという印象を強く感じられた。そんなことも関係していると思うが、82対9という大差で勝利したものの、ミス多過ぎ!!今日の主審のブレア・コリアーさんは細かく反則を取る人で、アラビアン・ガルフは足腰が強くないのかラックになることが多かったのだけど、その度にハンドの反則を取られていた。タックルで止めてもボールを奪えないし、スクラムも格下相手に押し切れてなかったなぁ。(慎君-坂田-直人さんの「アジア最強の第一列」が懐かしい。)「来週の韓国戦は大丈夫か?」と心配になってしまった。しっかり修正してきて欲しいですね。

20060416_yuta そんな中で、早稲田大学の今村雄太選手は、初代表初トライを決めて、頑張っていたと思う。今日は出番がなかったけど、SH・矢富、SO・曽我部、FB・五郎丸、それから今年卒業してサントリーに入社したPR・前田と冬の主役となった「佐々木組」から5人も候補に選ばれているのは、ファンとしては嬉しい限りです。今年も彼らに注目!!です。

20060416_ohata_2 また、今日は大畑大介選手の国際試合でのトライ世界一がかかっていました。現在の記録は、オーストラリアのキャンピージー氏の持っている「64」で、試合前の段階で大介は「57」なので、あと7トライで並びます。格下だけに期待されていたのだけど、結局3トライでした。来週は韓国ということを考えると、その瞬間に立ち会うには、5月の花園は観に行かなくちゃ、かなぁ・・・。

20060416_shotaro そう言えば、CTB(途中からSO)で活躍していた大西将太郎選手は、ワールドを退団して、現在はフリーで「日本協会扱い」とのこと。前にサントリーの大久保直弥選手も海外の移籍先が決まるまで協会扱いだったことがあったけど、将太郎はどうするのかな?同志社大学の時から応援して来た選手だけに、頑張ってもらいたいです。

来週の日韓戦は、新大久保のコリアンストリートから韓国料理の出店、両国の有名人(「まだ誰だか言えない」と上田昭夫氏がミニFMラジオで言っていた)による国歌斉唱などイベントも待っているらしいので、そちらの方も楽しみですね。

|

« 髪を切りに行く。その道すがら | トップページ | 少し腹の立った出来事 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

日韓戦の国家斉唱の歌手が決まりました。
韓国国歌は「冬のソナタ」の主題歌で知られるRyuさん、日本国歌は森山良子さん(良子ママ)だそうです。
楽しみです。

投稿: 篁村 一歩 | 2006年4月19日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 髪を切りに行く。その道すがら | トップページ | 少し腹の立った出来事 »