« デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより- | トップページ | 今日のBGM~GW編~ »

GWオススメの映画を紹介します

GW、始まりましたね。ウチの会社はカレンダー通りなので、明日も出社なのですけどね。

現在公開中の作品の中からオススメを独断と偏見で選んでみました。

20060430_cry 1本目は「クライング・フィスト」韓国のボクシング映画です。元・アジア大会銀メダリストの「殴られ屋」と、少年院でボクシングに出会った不良少年が新人王戦で対決するまでを、パラレルで追いかけていきます。こういう作品の場合、主人公はそれまでの人生のどこかですれ違っているのが定石ですが、それが全くないところが、まず目を引きました。そして、二人は実在のモデルがいるのですが、「殴られ屋」の方は新宿・歌舞伎町で本物を見たことあります。

映画の出だし、画面がザラザラして見づらいなぁ、と思ったのですが、お互いにとって「人生最悪な時間」を表現したかったのだな、と後になって分かりました。根底には韓国特有の家族愛が流れていて、ラストの本気のガチンコ対決は泣けます。チェ・ミンシクは当然良いですが、リュ・スンボムが良い。特に眼力。前作の「アラハン」がアクション・コメディーでしたが、兄のリュ・スンワン監督と共に目の離せない映画人となりましたね。最近出演した、お兄さん以外の作品も日本で公開して欲しいです。(☆☆☆☆☆)

20060430_check 2本目は邦画から「チェケラッチョ!!」です。タダ券をもらったので、期待せずに観たのですが、それが却って良かったのかもしれません。

原作・脚本は秦建日子さん。ドラマ「アンフェア」の原作となった「推理小説」はドラマ放送前に読んだりと好きな作家ですが、今回もやられました。

沖縄×ラップで青春モノという素材が上手く出来ていて、バンド(沖縄の市外局番「098」)の成長とか、主人公たちのすれ違う恋心とか、こちらは全てが定石通りなのだけど、沖縄の風景や人たちののんびりしたあたたかさに溶けていると言えば良いのかな?スゴク、イイ感じです。ミュージシャン・KONISHIKIのラップなんてのも聴けます。(☆☆☆☆)

20060430_illuminat 3本目は「僕の大事なコレクション」です。これはすごく小さい作品ではあるけれど、とっても大事にしたい作品です。主演のイライジャ・ウッドは、「ロード・オブ・リング」以降、話題作での助演が続きましたが、内向的で個性的な青年を見事に演じきっています。

家族のモノを収拾するのが趣味の内気なユダヤ系アメリカ人が、祖母の死に際に託された亡き祖父の写真を頼りに、祖国・ウクライナに先祖の過去を探る旅に出る、という物語です。前半はウクライナのガイドとの交流の中で文化の違いをコメディタッチで綴り、ガイドのインチキ英語がメチャクチャ笑えます。この役を演じたのはニューヨーク在住のウクライナ人ミュージシャンで、演技は始めての経験らしいのですが、見事にハマッてました。後半に入ってくると、戦争の悲しい過去の事実が明らかになっていきます。声高に反戦を訴えるのでなく、スーっと心にしみ込んでくる感じです。(☆☆☆☆)

残りは駆け足で。

「Vフォー・ヴェンデッタ」。非常に政治色の強いメッセージを含んだ近未来ストーリー。事情聴取時の拷問で坊主頭にするなどナタリー・ポートマンの好演もあって、エンターティメントとして成立していると思いました。(☆☆☆)

「ニュー・ワールド」。伝説の映画監督、テレンス・マリックの新作は、コリン・ファレル主演の語り継がれたポカホンタスのラブストーリー。近年では、実際に恋愛関係にあったかどうかを疑問視する研究家もいるらしく、なるべく史実に近い形にするためにファレル演じるスミス大尉がフェイドアウトする格好になるのは、残念。映画なのだから、映画らしくまとめて欲しかったです。(☆☆☆)

「ディバージェンス」。10年前に失踪した恋人を10年間探し続ける刑事(アーロン・クォック)と、ターゲットを殺すために刑事を巻き添えにしそうになり、彼に興味を示す殺し屋(ダニエル・ウー)の掘り下げ方は良かったのですが、イーキン・チェン演じる正義のために犯罪に手を染めていく弁護士をもう少し掘り下げてくれたら、もっと良かったかな。(それでも十分楽しめたのですが。)(☆☆☆)

「連理の枝」。前半はコメディ、後半は涙・涙・涙の韓国映画のお得意パターンのラブストーリー。主演のチェ・ジウありきの企画だと思いますが、韓流ドラマ・ファンにはたまらないストーリかも。日韓同時公開のため情報が少なかったのだが、「そういう結末になるのか」と感心(?)しました。(☆☆☆)

GW後半戦に観た作品もコメントしたいと思っています。

|

« デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより- | トップページ | 今日のBGM~GW編~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/1630729

この記事へのトラックバック一覧です: GWオススメの映画を紹介します:

» アーロン・クォック/アーロン・クォック [アイドル・タレント・芸能人一発検索]
携帯でも「アーロン・クォック」を一発検索!! 「アーロン・クォック」の情報を「一発検索」携帯サイトで見てみよう! アーロン・クォック 関連のDVD SPY_N SPY_N/NORIKA FUJIWARA BOX アンディ・ラウの神鳥伝説 電脳警察サイバースパイ 風... [続きを読む]

受信: 2006年6月 7日 (水) 16時17分

« デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより- | トップページ | 今日のBGM~GW編~ »